AIDAHO

works

©AIDAHO Inc.

Kappe Office

Kappe Office

This was an office interior design for Kappe Inc., a web design and development company based in Chiba City.

The company had been expanding for over ten years. With the establishment of a new structure, the company decided to remodel its large-scale office for the first time. Kappe Inc. was after a design that would fit the company image and its work style.
As projects are always in flux and project teams change, the two work desks for the staff were created as free-address workspaces that can be responsive to such variations.


In the center of the office is the workspace-cum-meeting space for the CTO, who oversees all the projects. Patterns of information flow, whereby information from the surrounding workspaces converges in this area, and decisions made here are transmitted out to each of the projects, have been expressed in a way that is easy to comprehend visually.

The meeting space takes the image of a bright, comfortable living room. The space was created so as to facilitate a change of mood and offer a place to hold meetings in a relaxed manner, even at times when the office is busy.

The company color is blue. A custom-ordered paint was applied in a distinctive painting style, and was painted by the CTO and staff themselves, resulting in wall surfaces of a completely original color.

The actual act of the staff finishing the office themselves was also a major aspect of the office renewal, and resulted in the creation of an office that is a good fit for the company.



primary use: office
architectural design: AIDAHO Inc.
general contractor: Hanyu no Yado Inc.
location: Chiba City, Chiba Prefecture, Japan
total floor area: 120 m2
completed: July 2012
photo credits: Ota Takumi
かっぺオフィス

千葉を拠点に活動するウェブ製作会社、株式会社かっぺのオフィスの内装をデザインした。

これまで10年以上の間、成長を続けてきたかっぺは、新たな体制へと移行するのをきっかけに、はじめて大規模なオフィスの改装をすることとなり、ワークスタイルや、企業イメージによりフィットした、オフィスデザインを求められた。

その時々で動いているプロジェクトと、プロジェクトチームも変化するので、社員用のワークデスク2台はフリーアドレスとし、変化に対応できるようにした。

オフィスの中心には、全てのプロジェクトをまとめている社長(CTO)のワークスペース兼、ミーティングスペースがあり、このスペースを挟むように配置してあるワークスペースからの情報がここへ集まり、またここで決まったことが、各プロジェクトチームへ発信されていくという情報の流れが、視覚的にも分かりやすくなった。

ミーティングスペースは、明るく、居心地の良いリビングのようなイメージとし、忙しい業務の中でも、気分を変えて、落ち着いて打ち合わせができるような空間をつくった。

企業のイメージカラーである青の色を、ペンキを特注し、塗装方法も特殊な方法を採用し、社長や社員自ら塗ることで、完全にオリジナルカラーの壁面ができた。

オフィスを自分達で仕上げるという行為自体も、オフィスのリニューアルの大きな要素となり、かっぺという企業にフィットしたオフィスをつくることができた。

 

 

 

 

 

主要用途:オフィス
設計:株式会社AIDAHO
施工:埴生の宿
所在:千葉県千葉市
延床面積:120㎡
竣工: 2013年7月
竣工写真:太田拓実/太田拓実写真事務所