AIDAHO

news

©AIDAHO Inc.

新松戸マンションリノベーション壁下地作業中です

2014.9.22
壁の位置が決まり、間仕切壁の木下地組が始まりました。

大工さんたちは親子ほどの年の差ですが、プライベートでも釣り仲間ということもありとても雰囲気の良い現場です。

木材はエレベーターに入らないため、階段で9階まで運んでいただいたそうです。

壁下地ができたら次は天井と床の下地組みに入って行きます。

少しずつ形になっていくのが楽しみです。

写真 1

写真 2

写真 3

 

新松戸マンションリノベーション工事が始まりました

2014.9.19
ベテランの大工さんが入り、撤去工事が始まりました。

若いご夫婦の新居です。奥様のご実家があるマンションの別室で、奥様にとっては小さい頃から住みなれた間取りのマンションでしたが、間仕切壁も水廻りもすべて新しくやりかえる大がかりな工事です。

約1ヶ月半の工事になりますが、少しずつ進捗状況をアップしていきたいと思います。

11

12

13

14

15

クロワッサンの取材

2014.8.18
雑誌 リライフ+にもとり上げていただいた、AIDAHOがリノベーションした たまプラーザ団地の住宅を、今度は雑誌 クロワッサンがとり上げてくれるということで、先週の土曜日はその取材がありました。

たま写真02

たま写真01

建築家と考える収納をテーマとした特集のようで、どのような記事になるのかとても楽しみです。

一生懸命につくったものを多くの人に見てもらえるのは本当に嬉しいです。

発売は9月25日です。

クロワッサン
http://magazineworld.jp/croissant/

 

 

歯科医院をつくっています

2014.8.16
以前から茅場町で計画していた老舗の歯科医院の改装工事がついに始まりました。

給排水も電気も全て新しく入れ替える大規模な工事で、改装というより、まっさらな状態にしてから新しくつくる感じです。

昔からこの地で地域医療を支えてきた歯科医院だけに、計画はお客様や歯科医師や衛生士さん等、いろいろな視点から検証し、この医院に携わる全ての人々にとって最良な空間を追求しました。

できるだけ休診期間を縮める為、工事はお盆休みから始まり、急ピッチで進めています。

9月25.26.27日には内覧会が開催されるので、茅場町付近でいい歯科医院をお探しの方は、是非見に来ていただきたいと思います。

進捗を少しずつNewsでお見せできればと思っておりますので、歯科のリニューアルに興味がある方は是非見ていただきたいと思います。

しか00

 

しか01

 

しか02

たまプラーザ団地のリノベーションが雑誌「relife+」に掲載されました

2014.7.14
年の3月に竣工したたまプラーザ団地のリノベーションプロジェクトが、

今日7月14日発売の雑誌「relife+」に掲載されました。

 

リライフ01



リライフ



団地リノベーション特集のうちの1つで、90頁~93頁に掲載されています。


このプロジェクトでは、かつて家族で暮らしていた家を夫婦二人で暮らすのにちょうど良い形にリノベーションしました。


夫婦それぞれの個室は、部屋として完全に区切るのではなく構造体の壁や可動棚、引き込むと壁とフラットになる建具等をつかって緩やかに仕切り、開放的でありながら、互いの距離をその時々で選択d家いるようになっています。


これまでもいくつかの「家族で暮らす家」をつくってきた中では、今後家族が増えることも考えてプランをすることが多かったのですが、


今回のクライアントは、お子さんが独立されて夫婦二人となり、家族が多かった時に合わせてつくられた住居から移って、もっとこれからの自分達の暮らしにあった住居をつくって暮らしていきたいと考えており、私たちとしてもはじめてのケースだったのでとても勉強になりました。


今回のプロジェクトを終えてみて、家族で過ごした大きなお家から、夫婦二人で暮らすのにちょうど良いお家に住み替えるのはとてもいいのではないかと思いました。