AIDAHO

news

©AIDAHO Inc.

建築相談会を開催します

2016.10.07

外苑前に新しく移転したサンワカンパニーの東京ショールームで相談会を開催します。


tsr_event_3pairs_161015_main


新築・リノベ・賃貸 全てWelcome!3組の若手実力派建築家による『家づくりコンシェルジュ』


サンワカンパニーの東京ショールームで、10月15日(土)16日(日)の2日間を予定しています。

建築に関することでしたらリノベーションでも新築でも何でも無料でお受けできますので気軽にご相談ください(事前に予約をしていただくと、1時間じっくり相談していただくことができるのでお勧めです

当日は特別に、WOODWORKの無垢天板を相談会用のデスクとして使用させていただくことになっています。

1枚板

WOODWORKでは大量に在庫している木材の中から好きな材料を選んでテーブルを製作してもらうことができます(写真はWOODWORKの倉庫の写真です)。

今回の相談会は、AIDAHOだけではなく 8d と IVY AND VINES の2つの設計事務所と共に企画しています。

各事務所がこれまで手がけてきた建築写真や、模型なども見ることができます。サンワカンパニーの商品を取り入れたプランの提案なども可能です。

外苑前駅から徒歩1分程度のアクセスの良い場所なので、是非多くの人に参加していただきたいと思います。

青山から移転したばかりのサンワカンパニーのショールームもとても見ごたえがあります。

相談会の予約はサンワカンパニーの申し込みフォームよりお願いいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

サンワカンパニーレイアウトイメージ

戸建住宅の内覧会を開催します(横須賀中央)

2016.9.26

AIDAHOが設計した木造戸建住宅の完成内覧会を開催します。
賃貸用の戸建住宅として2棟を並べて建築しています。
1階には広い土間があったり、2階LDKはロフト上までつながった勾配天井が空間に開放感を与えています。


日程:10月1日(土)、2日(日)の2日間

時間:午後1時~午後5時


0004

内覧会写真03

内覧会写真01

内覧会写真02どなたでも参加していただけるので、是非多くの人に見に来ていただきたいと思います。

内覧会を見に来るついでに建築の相談もお受けすることもできます。
建築の相談を希望される方は事前にこちらから予約をしてください。


※問い合せ内容欄に、内覧会に来場する日取りと時間、相談したい内容を記入して送信してください。相談は無料です。




深田台地図





本日発売の雑誌「商店建築」にBlancPa銀座が掲載されました

2016.5.28
本日発売の雑誌「商店建築2016年6月号」に銀座の歯科クリニック BlancPa銀座 が掲載されました。 しょーけん   b001

b051

銀座の元画廊だった場所で歯科クリニックをデザインしました。

クライアントは以前にも軽井沢でクリニック兼別荘の設計・監理をさせていただいた先生で、設計のご依頼をいただいたのはこれが2回目でした。一度仕事をさせていただいたお客様に、再びお声掛けいただけてとても嬉しかったです。

今回商店建築へ掲載されている写真は、WORKSに載っている写真に加えて新しく数点取り直したものも含まれています。書店で見かけた際は是非見ていただけると嬉しいです。

AIDAHOはこれまで薬局や歯科クリニック、内科など、いくつかの医療空間をデザインしてきました。今も内科、眼科、歯科などのプロジェクトが進行中ですが、そうした中で、医療の空間にはまだまだデザインの入る余地があると感じています。患者さんの不安な気持ちをやわらげ、元気を取り戻せるような空間、医師や看護士さんと患者さんの気持ちがつながるるような空間を今後もつくってゆきたいと思っています。

「住まい設計」の巻頭特集に大宮区三橋の家が掲載されました

2016.5.23
雑誌「住まいの設計」の巻頭特集に大宮区三橋の家が掲載されました。

住いの設計

 

家具職人のお施主さんと、建築家が一緒に考えてつくりあげた住宅には様々な工夫や知恵や遊び心が詰まっています。

完全に建築家や工務店に任せてしまうのではなく、DIYを織り交ぜて自分の家をつくりたいという方は是非見ていただきたいと思います。

 

今回の工事では、内外装仕上げ工事(一部下地も含む)、階段、外構工事など、お施主さんが作れる範囲を自らの手でつくることで、既製品では絶対に出すことのできない素材感や作る過程でうまれたDIYならではのつくり方やかたちなど現場で常に変化していきました。

自ら作ることで、今後のメンテナンスも踏まえた材料選定や、思い切った仕上げ方法も実現できたり、住みながら手を入れていくので途中で終わらせたりと、既成概念にとらわれない柔軟な考え方をお施主さんと共に模索することができました。

日々更新中のこの家が、今後、どのように成長していくか楽しみです。

suzu02

suzu01

マンションでも広く明るい玄関をつくる

2016.4.22
最近は玄関の三和土(たたき)を広くつくり、ベビーカーやゴルフやアウトドアー用品等を置いておくスペースとして活用したいという人も増えてきています。

マンションでは、居室を最大限取ろうとする為に狭くなりがちです。また、限られた窓をできるだけ居室にあてがえるように計画されている為、玄関に窓は無く、暗くなりがちです。

s086


これはAIDAHOが以前手がけたマンションのリノベーションの事例ですが、玄関側の壁に接していた居室を縮小して、玄関の土間を拡張しています。

加えて、居室と玄関の間の壁に開閉できる屋内用の窓を設置する事で、窓からの光りと通気を玄関と居室で共有できるようにしてあります。

これにより、広く明るい玄関をつくることができ、居室のほうにも外光と外気引き込むことができるようになりました。
※木製室内窓はツールボックスで販売中です

s052

マンションだからと諦めなくても、計画次第で実現できることもあります。
諦める前に是非ご相談ください。