AIDAHO

news

©AIDAHO Inc.

たまプラーザ団地のリノベーションが雑誌「relife+」に掲載されました

2014.7.14
年の3月に竣工したたまプラーザ団地のリノベーションプロジェクトが、

今日7月14日発売の雑誌「relife+」に掲載されました。

 

リライフ01



リライフ



団地リノベーション特集のうちの1つで、90頁~93頁に掲載されています。


このプロジェクトでは、かつて家族で暮らしていた家を夫婦二人で暮らすのにちょうど良い形にリノベーションしました。


夫婦それぞれの個室は、部屋として完全に区切るのではなく構造体の壁や可動棚、引き込むと壁とフラットになる建具等をつかって緩やかに仕切り、開放的でありながら、互いの距離をその時々で選択d家いるようになっています。


これまでもいくつかの「家族で暮らす家」をつくってきた中では、今後家族が増えることも考えてプランをすることが多かったのですが、


今回のクライアントは、お子さんが独立されて夫婦二人となり、家族が多かった時に合わせてつくられた住居から移って、もっとこれからの自分達の暮らしにあった住居をつくって暮らしていきたいと考えており、私たちとしてもはじめてのケースだったのでとても勉強になりました。


今回のプロジェクトを終えてみて、家族で過ごした大きなお家から、夫婦二人で暮らすのにちょうど良いお家に住み替えるのはとてもいいのではないかと思いました。


天板探し

2014.6.27
現在計画しているバーのプロジェクトで、長さが6メートル、幅が90cmの一枚の板を探しました。

板探しに協力してくれたのは、以前も赤坂見附のワインバーを計画した時に、見事なウォールナットの天板を見つけて、仕上げてくれたWOODWORKに協力をお願いしました。

お店のイメージと予算に見合う天板が見つかったということで、新木場の鴨川商店さんに見に行ってきました。

天板02

巨大な銘木が所狭しと並んでいます。

そして今回の候補がこの2枚。

てんばん01

 

右がアサメラという木で、左がアフリカンマホガニー。

どちらも仕上げたらとてもかっこいいバーカウンターになりそうです。

クライアントにも見てもらって、右のアサメラに決定することにしました。

WOODWORKに仕上げをお願いすることになったので、仕上がりは間違いなさそうです。

9月までにはオープンできそうなのでとても楽しみです。

それにしても、この鴨川商店さんの銘木郡の物量といい、巨大な製材の機械といい、凄い迫力でした。

巨大な丸太を板に下ろす為の巨大なバンドソー(帯鋸)は、自分がこれまで見たものの中で一番大きかったです。

天板05 天板04

工場の奥では丸太が川に浮いていました。

てんばん03

一見、乾燥させているようには見えませんが、水中乾燥という方法があるそうです。

 

 

 

 

 

建築家によるリノベーション相談会 満員御礼

2014.6.24
6月22日の日曜日はサンワカンパニーの表参道のショールームで「建築家によるリノベーション相談会」開催しました。

 

セミナー風景

第1回ながら予想を上回る沢山の人に来ていただきました。

御来場いただいた皆様には心より感謝いたします。

また、このような機会をつくっていただいたサンワカンパニーの皆様にもお礼を申し上げます。

はっきりした日程は決まっておりませんが、秋頃にまたこのような会を企画しようと考えておりますので、

その際はまたnewsやフェイスブックページにて告知いたしますので、参加を御希望の方は問い合わせください。

相談会ではなくても、建築やリノベーション、ショップデザインの相談は随時受け付けておりますので、

コンタクトページ、 からご連絡いただくか、電話での問い合わせも受け付けておりますので、電話でお問い合わせください。


セミナー風景02

 

リノベーション相談会を開催します

2014.5.27
来月の6月22日(日曜日)に、表参道にあるサンワカンパニーのショールームにて、

「建築家によるリノベーション相談会」を開催させていただくこととなりました。

サンワカンパニーのショールームには、サンワカンパニーが取り扱っているキッチンや建具、タイルやフローリング等、住宅にまつわる様々なものが展示されているので、リノベーションをお考えの方にとってはとても参考になる場所だと思います。

ネットで予約も出来ますので、弊社のホームページのContactよりご連絡いただくか、サンワカンパニーのホームページより御予約いただければと思います。

そうだんかい

 

リノベーションがメインですが、新築や店舗などの相談でも大丈夫です。

住宅にまつわるどのような相談でもかまいませんので、興味のある方は是非足を運んでいただきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。