AIDAHO

news

©AIDAHO Inc.

内覧会を開催します

2017.3.24
東京都大田区でAIDAHOがリノベーションした木造住宅の内覧会を開催します。敷地延長、旗竿地と呼ばれる、道路から奥まった場所に建つ古い木造住宅のリノベーションです。

2階01

道路から奥まった位置に建つ住宅は、周りを建物に囲まれ、建った当時とは環境が大分変わってしまっているということがあります。昔は明るかった窓が、隣に建物が建ったことで光が入りにくくなったり、窓の目の前に隣の建物の窓があってあけずらくなってしまったり。
そのような住宅も、リノベーションで現在の環境に適した状態につくり変えることで、住み心地のよい住宅に生まれ変わらせることも出来ます。

窓の位置を変えたり、窓を増やすなど大掛かりな工事をしなくても、屋内で光がまわるように考えたり、家の中に入り込んだ光を拡散させるために、壁の色を明るくしたりするなど、簡単な工事でも住環境を改善することは可能です。

詳しくは、現地を見ていただいたほうが判りやすいと思うので、気軽に遊びに来ていただけたらうれしいです。

unoki案内

 

 

ウノキハウス地図