AIDAHO

news

©AIDAHO Inc.

深沢の家がグッドデザイン賞を受賞いたしました

2018.10.04
AIDAHOが設計を担当した「深沢の家」が、グッドデザイン賞を受賞いたしました。

 



審査委員の皆様には、旗竿地という、一般的に住宅を建てるには厳しいとされる立地環境の中で、試行錯誤してきた一つ一つのことをしっかりと評価していただけたようで、それがとても嬉しかったです。この深沢の住宅と同じような立地環境に建つ住宅は都市部の中には多く存在し、放置されてしまっている住宅も少なくありません。

深沢の家のリノベーションでは、このような敷地に建つ住宅でも、計画次第では十分快適な住空間を実現することはできるし、また、四方を住宅に囲まれているような住宅密集地においては、周囲の環境を丁寧に読み込み、敷地内のことだけにとどまらず、敷地外の周囲の環境についても配慮しながら改修をしてゆくことで、少しずつでも、街自体の環境を改善してゆけたらという思いを込めて計画をしました。

このような賞を受賞することができ、とても励みになりました。

これを糧に、今後も頑張ってゆこう思います。

 

深沢の家はリノベーションアワード2018にもエントリーしています。

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2018/252

計画に共感していただけましたら「いいね」していただけると大変ありがたいです。